関東農業食料工学会概要

関東農業食料工学会は、(一社)農業食料工学会の目的である農業機械、農業機械化、農業施設及び食料・生物資源の工学的処理等、農業食料工学に関する学術の進歩発達普及に協力するとともに、本会会員相互の情報交換に努めることを目的として設立された学術団体です。

会長挨拶 令和3-4年度 第2代目会長 芋生 憲司

 2021~22年度の関東農業食料工学会長を担当することになりました、東京大学の芋生です。前期の途中で農業食料工学会の法人化に伴って関東支部から関東農業食料工学会に移行したので、松井前会長に続いて第2代の会長となります。前期では幹事長を担当し、松井会長、紺屋庶務幹事をはじめとする幹事の方々にお世話になり、業務を行いました。今期もそれを踏襲して、年次大会、セミナー、初学の会等の学会活動を行いたいと考えております。

 農業食料工学会の前身である農業機械学会は、農業機械の発展に伴って、初期の農具から、機械の動力化、自動化、環境負荷低減と時代に応じた課題に取り組んできました、現在は農業食料工学会となって、食品加工や生物資源などを含めて広範囲の課題に取り組んでいます。農業機械については農業者人口の急速な減少と高齢化への対応、および安全性の向上に寄与するため、ロボット化、スマート農業、AIの活用等が重要な課題となっております。

 関東農業食料工学会が対象とする研究課題は基本的には農業食料工学会と同じですが、圏内に多くの大学があり、また農研機構のつくば本部と多くの研究センター、さいたま市の農業機械研究部門などがあります。その強みを生かし、高度な情報発信と情報交換の場を提供できます。また賛助会員になっていただいている7社の企業にも日頃より多大な支援と情報提供をしていただいております。

 関東農業食料工学会は農業食料工学会の関東ブロックと形式的には同じではありませんが、ほぼ同じ会員で構成されており、位置づけは旧関東支部からそれほど変わっておりません。このため年次大会は農業食料工学会と比べると小規模で参加しやすく、イベントでは和気あいあいとした雰囲気です。そこで特に学生の皆様には積極的にイベントに参加して、情報を吸収し、人間関係を構築していただきたいと思います。

 とは言うものの、感染症の影響で2020年度はほとんどのイベントがオンラインでの開催となりました。このため年次大会での対面での情報交換、見学会、懇親会などを開催できず残念でした。しかし、どこからでも参加できること、発表内容がよくわかること、などオンラインのイベントのよい点もわかりました。また役員会などをオンラインで開催すると日程調整をしやすいので、課題に対してこれまでより迅速な対応ができ、経費の節減にもなります。

 もちろん、早く感染症が終息することを願うばかりですが、それまでは出来るだけオンラインの利点を活かすようにイベントを企画したいと思います。また、感染症終息後も役員会などはオンラインで開催するという選択肢もありそうです。

 このような混沌とした状況ではありますが、役員一同できる限り学会の発展に尽力するつもりです。会員の皆様には、忌憚のないご意見、ご指導、ご助言を賜りたくお願い申し上げます。

令和3-4年度 関東農業食料工学会役員


関東農業食料工学会の沿革

  
年月日出来事
S25.4農業機械学会第9回総会にて地方支部の設立が認められる
S40.4関東・信越地区を含む農業機械学会関東支部の設立
S40.4初代支部長就任 鏑木豪夫氏 (任期:S40.4~S43.3)
S43.42代目支部長就任 安田与七郎氏 (任期:S43.4-S46.3)
S46.43代目支部長就任 田原虎次氏 (任期:S46.4-49.3)
S49.44代目支部長就任 細川明氏 (任期:S49.4-52.3)
S52.45代目支部長就任 山中勇氏 (任期:S52.4-55.3)
S55.46代目支部長就任 川嶋通義氏 (任期:S55.4-58.3)
S58.47代目支部長就任 前田耕一氏 (任期:S58.4-61.3)
S58.12.19関東支部ニュース第1号発行
S61.48代目支部長就任 森嶋博氏 (任期:S61.4-H1.3)
H1.49代目支部長就任 藍房和氏 (任期:H1.4-4.3)
H4.410代目支部長就任 林尚孝氏 (任期:H4.4-7.3)
H7.411代目支部長就任 八木茂氏 (任期:H7.4-H10.3)
H10.412代目支部長就任 竹永博氏 (任期:H10.4-H13.3)
H13.413代目支部長就任 小池正之氏 (任期:H13.4-H15.3)
H15.414代目支部長就任 渡邉兼五氏 (任期:H15.4-H17.3)
H17.415代目支部長就任 糸川信弘氏 (任期:H17.4-H19.3)
H19.416代目支部長就任 大下誠一氏 (任期:H19.4-H21.3)
H21.417代目支部長就任 行本修氏 (任期:H21.4-H23.3)
H23.418代目支部長就任 志賀徹氏 (任期:H23.4-H25.3)
H25.419代目支部長就任 坂口栄一郎氏 (任期:H25.4-H27.3)
H25.9.1農業機械学会の名称変更に伴い、農業食料工学会関東支部に名称を変更
H27.420代目支部長就任 細川寿氏 (任期:H27.4-H29.3)
H29.421代目支部長就任 八谷満氏 (任期:H29.4-H31.3)
H31.422代目支部長就任 松井正実氏 (任期:H31.4-R1.8)
R 1.8農業食料工学会の一般社団法人への変更に伴い、地方支部ではなく「関東農業食料工学会」と名称を変更し独立した学術団体となる。
R 1.8初代会長就任 松井正実氏 (任期:R1.8-R2.3)
R 3.42代目会長就任 芋生憲司氏 (任期:R3.4-R5.3)
ページのトップへ戻る