関東支部概要

農業食料工学会関東支部は、農業機械、農業機械化、農業施設及び食料・生物資源の工学的処理等、農業食料工学に関する学術の進歩発達普及に協力することを目的として設立された学術団体です。

支部長挨拶 平成29-30年度 第21期関東支部長 八谷満

 本年4月から平成31年3月までの2年間、農業食料工学会関東支部の支部長を務めさせて頂くこととなりました。これまでの2年間は、細川 寿前支部長のもとでセミナー担当幹事、そして幹事長を1年ずつ務めました。特にセミナーの企画運営におきましては農作業技術及び食品工学等々を取り巻く諸情勢や新たな技術動向をはじめとして、会員諸氏の関心度をも勘案してテーマを模索・設定しました。当該テーマの集客能力として如何ほどに得られるものかと案じ、一事業としての収支なりもそれなりに視野に入れてきたつもりではあります。数年前の本部学会庶務幹事在任中もシンポジウム等企画運営させて頂いた経験上、会員のみならず非会員を含めて集客力を高め、運営収支を向上させることは現実問題なかなか難しいことは実感しておりますが、これらを踏まえながらも新役員のお知恵を拝借して今期はこうした支部活動をより活性化させ、会員の増強を図っていきたいと思います。
 さて、昨今、自動運転からがんの診断に至るまで、さまざまな分野で人工知能(AI)を活用する研究が進んでいます。AIの実力とはどれほどのものなのか、そして私たちはどう備えたら良いのか積極的に考える必要があります。実際、AIは統計的に正しそうな解答案を示すにすぎません。それと現実を突き合わせながら推論し、ハッと気づく。そんなふうにAIをサポート役として使いこなせれば、素晴らしい成果が挙がる可能性を秘めていると思います。最先端の技術開発を続ける一握りの米国大手を除けば、大半のAI企業は目的に最も合った汎用品のAI技術を組み合わせることで勝負しています。日本も、特に農業分野においては高齢化など様々な問題を抱える国だからこそできる課題の解決に、公開されているAI技術を使ってもっと取り組めるのではないでしょうか。ただ、その際に障害となるのは様々なデータがまだデジタル化して蓄積されておらず、AIが読み込める状態になっていないことです。デジタル化されていないと、機械学習に使えず、その果実を取れません。とにかく有用と思われるデータをネット上にアップロードし、デジタル化を進めることがAI時代には欠かせないと思います。それを汎用品のAIに学習させてAI活用の成功例を作り、次につなげていくことで、そこに日本農業の活路もあると思っています。こうしたツールとしてのAI、さらにロボットやICTなど先端技術を活用した高付加価値農産物生産を支援する農業機械や支援システムの開発への期待は大きく、今後国際競争の中で我が国農業の差別化を図る上で重要な要素となるのではないでしょうか。
 そうした観点をも交えて、当支部としましては、セミナー等を通じて5年後・10年後を見据えた技術研究に資する有為な情報等を模索して発信し、議論の場そして情報共有の場を提供していきたいと考えています。
 以上、昨今における小職の雑感を含めてご挨拶として述べさせて頂きましたが、微力ながらこれから2年間の任期を務めて参りますので、会員諸兄の皆様のご支援・ご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

平成29-30年度 関東支部役員


農業食料工学会 関東支部の沿革

年月日出来事
S25.4農業機械学会第9回総会にて地方支部の設立が認められる
S40.4関東・信越地区を含む農業機械学会関東支部の設立
S40.4初代支部長就任 鏑木豪夫氏 (任期:S40.4~S43.3)
S43.42代目支部長就任 安田与七郎氏 (任期:S43.4-S46.3)
S46.43代目支部長就任 田原虎次氏 (任期:S46.4-49.3)
S49.44代目支部長就任 細川明氏 (任期:S49.4-52.3)
S52.45代目支部長就任 山中勇氏 (任期:S52.4-55.3)
S55.46代目支部長就任 川嶋通義氏 (任期:S55.4-58.3)
S58.47代目支部長就任 前田耕一氏 (任期:S58.4-61.3)
S58.12.19関東支部ニュース第1号発行
S61.48代目支部長就任 森嶋博氏 (任期:S61.4-H1.3)
H1.49代目支部長就任 藍房和氏 (任期:H1.4-4.3)
H4.410代目支部長就任 林尚孝氏 (任期:H4.4-7.3)
H7.411代目支部長就任 八木茂氏 (任期:H7.4-H10.3)
H10.412代目支部長就任 竹永博氏 (任期:H10.4-H13.3)
H13.413代目支部長就任 小池正之氏 (任期:H13.4-H15.3)
H15.414代目支部長就任 渡邉兼五氏 (任期:H15.4-H17.3)
H17.415代目支部長就任 糸川信弘氏 (任期:H17.4-H19.3)
H19.416代目支部長就任 大下誠一氏 (任期:H19.4-H21.3)
H21.417代目支部長就任 行本修氏 (任期:H21.4-H23.3)
H23.418代目支部長就任 志賀徹氏 (任期:H23.4-H25.3)
H25.419代目支部長就任 坂口栄一郎氏 (任期:H25.4-H27.3)
H25.9.1農業機械学会の名称変更に伴い、農業食料工学会関東支部に名称を変更
H27.420代目支部長就任 細川寿氏 (任期:H27.4-H29.3)
H29.421代目支部長就任 八谷満氏 (任期:H29.4-H31.3)
ページのトップへ戻る