関東農業食料工学会セミナー <▼終了しました>

  • 日時:2022(令和4年)3月4日(金) 13:00~17:00
  • 開催方法:オンライン開催(YouTubeで開催)

内容

テーマ:「MEMS技術を用いた慣性計測装置(IMU)の基礎と応用」

  • 主催:関東農業食料工学会、農業食料工学会IT・メカトロニクス部会
  • 内容:本セミナーではエンコーダやサーボモーター、ジャイロなど航空宇宙、交通、産業機械のコア製品群を開発販売している多摩川精機様に慣性計測装置(IMU)に関するご講演をいただきます。航空機や自動車、農業機械の自動運転に必須技術であるIMUの原理とその応用について、解説いただくと共に、普段は見ることのできない試験施設や八戸の工場をオンラインでバーチャル見学をしていただく予定です。普段IMUを業務や研究で使われている方はもちろん、これから利用していこうという方まで幅広い方々を対象としたセミナーとなります。なお、本セミナーは農業食料工学会員、関東農業食料工学会員、またこれから学会に参加しようと思っている一般、学生の方を対象としており、単なる情報収集を目的とした同業他社の方のご参加はお断りさせていただくこともありますのでご了承願います。
    • 八戸第2工場紹介
    • MEMS慣性センサ・IMUの原理,性能に関する座学
    • 3軸6自由度振動台 動画解説
    • 姿勢角演算・GPS複合航法演算の解説と事例紹介
    • 取出ロボット制振制御 動画解説
    • 質疑応答

参加申込

<申込受付を終了しました>

参加費

会員(関東農業食料工学会、農業食料工学会)一般:無料、学生:無料
非会員 一般:1,000 円、学生:無料

  • 支払期限:2月25日(金)
  • 支払方法
    以下何れかの方法で関東農業食料工学会の口座にお振込ください。

    ①郵便振替を使用される場合(手数料は送金者ご負担でお願いいたします)
    青色の振替用紙の「通信欄」に必ず送金の内訳(2021年度セミナー参加費、参加者の所属・氏名)をご記入下さい。
    【振込口座】 00130-6-46120
    【口座名称】 関東農業食料工学会

    ②金融機関から振込まれる場合(手数料は送金者ご負担でお願いいたします)
    【銀 行 名】 ゆうちょ銀行
    【金融機関コード】 9900
    【店 番】 019
    【預金種目】 当座
    【店 名】 〇一九 店(ゼロイチキュウ 店)
    【口座番号】 0046120
    ※金融機関からの振込の場合、事務局では入金の詳細が確認できません。送金の内訳(2021年度セミナー参加費、参加者の所属・氏名)を、会計幹事宛(accounting@kanto.j-sam.org)に必ずご連絡ください。

お問い合わせ先

セミナー担当幹事 IT・メカトロニクス部会長 海津裕(東京大学大学院農学生命科学研究科)
  TEL:03-5841-5360
  E-mail:kaizu()g.ecc.u-tokyo.ac.jp
()を@に入れ替えてご利用ください。


ページのトップへ戻る